ブログ|オフィス回復ドットコム

オフィシャルブログ

オフィスの床工事|快適な職場環境を作るための重要な要素をご紹介

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

東京都豊島区池袋にオフィスを構え、関東一円範囲で内装仕上げ工事・原状回復工事を
施工している内装業者でございます。

オフィスの内装についてなら何でもお気軽にご相談ください。

 

オフィスの建設や改装において、床工事は非常に重要な役割を果たします。
床はオフィス内部の基盤であり、従業員の快適性や作業効率、そしてオフィスの雰囲気に大きな影響を与えるからです。

ここでは、オフィスの床工事について簡単にご説明いたします。

 

 

 

オフィスの床にはさまざまな材料が利用されます。
木製フローリング、カーペット、ビニールタイル、コンクリートなどが一般的です。
床材の選択は、オフィスの用途やデザイン、耐久性などを考慮して行われます。
木製フローリングは温かみがあり、カーペットは静音性が高く、ビニールタイルはメンテナンスが容易など、それぞれの特性を活かした選択が重要です。

床材を選択する際には、様々な要素を考慮する必要がありますので
以下に、床材の選択における重要な要素をまとめました。

 

用途とデザイン:

  • オフィスの用途やデザインコンセプトに合わせて床材を選択します。
    例えば、クリーンな印象を与える必要がある場合には、明るい色調の床材や光沢のある素材を選ぶことが適切です。

 

耐久性とメンテナンス性:

  • 床材の耐久性とメンテナンス性は重要な要素です。
    オフィスでは多くの人が利用するため、耐摩耗性や汚れに強い床材を選ぶことが重要です。また、メンテナンスが容易で清掃しやすい床材を選択することで、清潔な環境を維持しやすくなります。

 

快適性と健康性:

  • 床の快適性と健康性も重要な要素です。
    足への負担を軽減するクッション性のある床材や、床暖房との相性が良い素材を選択することで、従業員の快適性を向上させることができます。
    また、アレルギーの原因となるホコリや菌の繁殖を抑制する素材を選ぶことで、健康的な環境を提供することができます。

 

施工コストと耐用年数:

  • 床材の選択には、施工コストと耐用年数のバランスも考慮する必要があります。
    低価格の床材を選択する場合でも、長期的な耐久性やメンテナンスコストを考慮することが重要です。
    高品質な床材は初期投資が大きくなる場合がありますが、耐久性や美観を維持するためには効果的な選択となります。

 

 

 

の下地処理

床工事では、床の下地処理も重要な工程です。
床の下地が不十分だと床材の剥がれやずれが生じたり、快適性や耐久性が損なわれる恐れがあります。
適切な下地処理を行わないと、床全体の安定性や耐久性に影響を与えますので、丁寧な作業が求められます。

以下に、床の下地処理の詳細を紹介いたします。

 

1確認と補修:

  • 床の下地処理は、まず床の状態を確認することから始まります。
    凹凸やひび割れ、不均一な表面などの問題があれば、それらを補修します。凹んだ部分にはモルタルやセルフレベリングコンパウンドを使用して平滑な表面に修復し、ひび割れには適切な補修材を充填して補修します。

 

2掃除と清掃:

  • 床の下地は埃や汚れが付着している場合があります。
    施工前に十分な掃除と清掃が行われることで、床の下地の表面をきれいにし、施工後の接着力を向上させます。掃除にはブラシやモップ、掃除機などを使用し、汚れや埃を徹底的に取り除きます。

 

3下地処理材の施工:

  • 床の下地が補修され、清掃されたら、下地処理材が施工されます。
    下地処理材は、床の表面を均一化し、床材の密着性を高める役割を果たします。一般的に、プライマー(下地調整剤)やプレスタイルメントコンパウンドなどの下地処理材が使用されます。これらの材料は、床の表面を滑らかにし、吸水性を制御することで床材の接着性を向上させます。

 

4乾燥と硬化:

  • 下地処理材を施工した後は、適切な乾燥時間と硬化時間を確保する必要があります。
    下地処理材の乾燥時間や硬化時間は材料の種類や気候条件によって異なりますが、施工前にメーカーの指示に従って適切な時間を確保することが重要です。

 

5最終チェック:

  • 下地処理が完了したら、最終的なチェックを行います。
    床の表面が均一で平滑であること、下地処理材が適切に硬化し乾燥していることを確認します。また、床の下地が施工する床材の仕様に適合しているかどうかも確認します。

 

以上の工程を丁寧に実施することで、床の下地処理を効果的に行うことができます。
良質な下地処理は、床全体の耐久性や安定性を高め、美しい仕上がりを実現するために重要です。

 

 

 

工技術の重要性

 

床工事は、専門的な技術と経験が必要な作業です。
床材の正確な寸法取りや適切な接着剤の選定、そして施工時の綺麗な仕上げなど、細部にわたる丁寧な作業が欠かせません。
施工技術の向上により、床の耐久性や見た目の美しさが確保されます。
床工事における施工技術の向上は、品質の高い床を実現するために不可欠です。

その理由は以下の通りです。

 

 

【正確な寸法取り】

床材を正確に寸法取りし、適切に配置することは、床全体の美観やバランスを保つ上で重要です。施工者はプロフェッショナルな測定技術を持ち、床の形状や寸法に合わせて材料をカットする能力が求められます。

 

【適切な接着剤の選定】

床材を適切に固定するためには、適切な接着剤を選定することが重要です。
施工者は床材の種類や床下地の状況を考慮し、最適な接着剤を選択します。
また、接着剤の適切な量や塗布方法も施工技術の一環です。

 

【綺麗な仕上げ】

床の仕上げには、施工者の技術が直接影響します。
綺麗な仕上げは、床全体の美観を高めるだけでなく、耐久性やメンテナンス性も向上させます。
施工者は丁寧な作業を心掛け、床面を平滑に仕上げるために熟練した技術を持っています。

 

【材料の適切な取り扱い】

床工事には、さまざまな種類の材料が使用されます。
施工者はそれぞれの材料の特性を理解し、適切な取り扱い方を知っている必要があります。
例えば、木製フローリングやタイルなどの床材は、湿気や温度の影響を受けやすいため、適切な保管や取り扱いが必要です。

 

【問題解決能力】

施工中に問題が発生した場合、それを解決する能力も施工技術の一部です。
施工者は迅速に対処し、最良の解決策を見つけ出すために、経験と知識を活かします。

 

以上のように、床工事における施工技術は、床の品質や耐久性、美観を確保する上で不可欠です。
経験豊富な施工者が高度な技術を持ち、丁寧な作業を行うことで、品質の高い床を実現することができます。

 

 

 

適な職場環境の実現

オフィスの床工事は、従業員の快適性や作業効率を向上させる重要な要素です。
適切に施工された床は、歩行時の快適さや足音の静音化、そして清潔感を提供します。
快適な床の環境は、従業員のモチベーションや生産性向上につながります。

 

 

とめ

オフィスの床工事は、快適な職場環境を実現するための重要な要素です。
適切な床材の選択と施工技術の向上により、従業員の満足度や生産性を向上させることができます。
快適なオフィス環境を実現するために、床工事の重要性を理解し、適切な対策を行いましょう。

当社では、経験豊富な専門家が最新の技術を駆使し、高品質な床工事を提供しています。お客様のニーズに合わせて最適な床材を選定し、施工技術の向上に努めることで、美しいオフィス環境の実現をサポートします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オフィスビル・テナント(店舗)の原状回復工事、入居工事、移転、撤退、リフォーム工事など

検討中でしたら是非、弊社へお気軽にご連絡下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook  

SNSからもお問い合わせできます。是非、ご一緒にご覧ください。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」の

提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

◆豊島区池袋の内装工事・原状回復工事ならオフィス回復ドットコムまで◆

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

테넌트의 원상복구공사란?|알아두고 싶은 포인트

안녕하세요.사무실회복닷컴입니다.

도시마구 이케부쿠로에 사무실을 두고 관동일대에서  「인테리어공사」「원상복구공사」를 운영하고 있는 인테리어회사입니다.

임대건물을 빌릴때 많은 입주자가 계약조건으로서 나타나는것이 「원상복구공사」입니다.

먼저 이 용어가 무엇을 가리키는지, 어떤 의미를 갖고 있는지 이해하는것이 중요합니다.

이 블로그에서는 테넌트의 원상복구공사에 대하여 상세하게 해설하겠습니다.

 

상복구공사란?

原状回復を伴う内装解体の様子

사무실의 원상복구공사에서의 내장해체를 진행하는 모습

 

원상복구공사는 임대건물을 입주할때 계약조건으로서 붙여지는, 건물을 원래의 상태로 되돌로기 위한 공사입니다.

구체적으로는 입주전 또는 퇴거때 건물의 내외장 및 설비에 생긴 변경이랑 손상을 수복하는 작업을 가리킵니다.

이것은 부동산소유자가 다음의 입주자에 건물을 빌려줄때 좋은 상태를 유지하기 위한 조치입니다.

 

 

 

상복구공사의 내용

 

원상복구공사에 포함되는 내용은 건물의 상태랑 계약조건에 따라 다르지만,

일반적인 항목은 아래와 같습니다.

 

1.내장 및 외장의 수복

벽이랑 바닥의 수선,도장의 수선,건구랑 창문의 수리등이 포함됩니다.

 

2.설비랑 기계의 제거

입주자가 설치한 가구랑 설비,기계류의 철거랑 해체가 진행됩니다.

 

3.배관이랑 배선의 수복

수도관이랑 전기배선의 수리랑 교환이 필요한 경우에 진행됩니다.

 

4.청소작업

건물내외의 청소작업을 실시하여 더러움이랑 쓰레기를 제거합닌다.

 

5.그외의 수복작업

문이랑 창문수리,방수공사,외벽수리 등이 포함됩니다.

 

상복구공사의 중요성

 

원상복구공사는 부동산소유자와 입주자사이에 계약조건으로서 정해져 있기 때문에,

입주자는 계약서의 내용을 준수할 필요가 있습니다.

또 퇴거시 원상복구공사를 실시하는것으로 보증금의 반환을 받기 위한 조건으로 되는 경우가 있습니다.

 

그리고 건물을 다음의 입주자에 제공할때 좋은 상태를 유지하는것으로 소유자의 평판과 건물의 가치를 유지하는 역할을 합니다.

 

 

테넌트의 원상복구공사는 계약조건으로서 중요한 역할을 합니다.

입주전이랑 퇴거시에 건물의 상태를 확인하고 필요한 수복이랑 청소를 진행하는것으로

원활한 입주랑 퇴거를 실현하고 건물의 가치를 유지할수 있습니다.

 

부동산의 거래를 할때는 원상복구공사의 포인트를 파악해놓는것이 소중합니다.

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

오피스빌딩테넌트(가게) 원상복구공사,입주공사,이전,철퇴,리모델링등을 고려하신다면

저희 회사  사무실회복닷컴으로 문의 주세요.

Instagram     Twitter     Facebook   

 으로부터도 문의할수 있습니다. 클릭하여 봐주시면 고맙습니다.

 

저희 회사는 견적으로부터 시공완료까지 모두 당사에서 실시함으로

고객님께조금이라도 싸게그리고 좋은 품질과 좋은것을제공하기 위하여 노력하고 있습니다.

도시마구의  인테리어업체원상회복공사라면 사무실회복닷컴 

171-0014

도쿄도 토시마구 이케부쿠로 2-62-10무사시야 3빌딩 4

TEL : 0120-978-226

 

テナントの原状回復工事とは?|知っておきたいポイント

【石川県の魅力を満喫】社員旅行におすすめの観光スポットを紹介 -後編-

こんにちは。

オフィス回復ドットコムのY.Yです。

当社は東京都豊島区池袋にオフィスを構え、関東一円で内装仕上げ工事・原状回復工事を中心に施工している内装業者でございます。

令和6年能登半島地震により被害に遭われた皆さまへ
心よりお見舞いを申し上げます

以前に職人さんの送別会を開催し、金沢に訪れました。
2泊3日の旅となり3部編成でご紹介させていただいております。

今回は前回から続きの「後編」です。

前編、中編をご覧になられてない方は下記のブログを先にご覧ください。

【石川県金沢市 加賀市】職人さん送別会 北陸の旅 – 前編

【石川県金沢市 加賀市】職人さん送別会 北陸の旅 – 中編

 

楽しい北陸の旅も今回でおしまいです。
最終日はレンタカーを使用して金沢市内見て回りました。

観光ルートは

貴船明神→妙立寺→ひがし茶屋街→近江町市場

になります。

午前9時にホテルを出発し、ホテルから徒歩6分圏内の貴船明神にて参拝を致しました。

まずは、貴船明神をご紹介いたします。

 

貴船明神-きふねみょうじん

 

住  所 : 石川県金沢市香林坊2-11

貴船明神

 

貴船明神はせせらぎ(鞍月用水沿い)に隠れるように、小さく、ひっそりと佇んでいる、こぢんまりとした祠があります。
鳥居の前に、金沢市指定の景観樹の、立派な松の木があります。

鳥居をくぐる際に

左側の道から入ると縁結び

右側の道から入ると縁切りの御利益があるとされております。

 

貴船明神の歴史

貴船明神は、京都の貴船神社の末社として創建されました。
江戸時代には「縁切宮」と呼ばれており、かつてこの近くに加賀藩の家老・村井氏の上屋敷があったが、この家の奥方が酷く嫉妬深く、臨終の際に
女の嫉妬ほど辛いものはない。死んだら女の嫉妬を和らげて守ろう」と言ったため、死後この祠に祀られたとされています。

 

 

 

お参りが終わり、レンタカーに乗って金沢市内周辺を観光しました🚙🚙。

 

レンタカーに揺られ次に到着したのは妙立寺です。

 

立寺-みょうりゅうじ
―  人呼んで忍者寺

 

住  所:石川県金沢市野町1丁目2-12

拝観時間:9:00~16:00
※境内からご参拝いただくぶんにはご予約は必要ありませんが、堂内拝観は予約が必要です。

 

妙立寺 本堂入口

※こちらは堂内が撮影禁止のため写真は外から一枚

 

妙立寺の歴史

妙立寺は、日蓮宗の寺院で、正久山という山号を持っているお寺で、加賀藩第三代藩主である前田利常によって創建されました。

1583年、藩祖の前田利家が金沢城に入城すると、政治の理念を日蓮宗・法華経の中道精神に求め、藩を守護する祈願所を建立し、1643年には三代藩主の利常が金沢城の近くから妙立寺を移築して建立しました。また利常は、徳川幕府による改易を避けるため、鼻毛を伸ばして馬鹿殿様を演じることで幕府を欺き、安心させました。妙立寺は要塞としての機能を備え、隠し階段や地下通路など外敵を欺くさまざまな仕掛けを持っていました。

 

妙立寺は寺全体がまるで忍者屋敷のような独特な構造と様々なからくりが施されている為、別名忍者寺と呼ばれております。一度迷い込んだら中々出ることができない奇妙な建物となっている為ガイドによる案内は必須です。

そんな妙立寺の仕掛けには以下のようなものがあります。

 

【妙立寺仕掛け一覧】

●落とし穴になる賽銭箱

●床板をまくると出現する隠し階段

●掛け軸の裏にある隠し扉

●茶室は刀や槍が振り回せないように天井は低く作られている。

●外観は2階建てだが、4階建て7層になっていて23部屋と29階段がある

●引き戸を閉める事で自動ロックが掛かり開かない仕組みになってる戸

●正面の突き当りにある階段は障子を用いて明かりを取り込み敵の足の影を見て槍で倒す

●伝説の井戸。庫裏の中心に位置し深さ25m茶水に利用。水面上に横穴があり金沢城までの逃げ道になってたとか。

 

詳しくは妙立寺の公式ホームページをご覧ください。

 

レンタカーで移動し次の場所へ…

 

ひがし屋街

 

住  所:石川県金沢市東山

定  休  日:年中無休

 

明治初期に作られた茶屋様式の町家

 

【ひがし茶屋街の歴史】

ひがし茶屋街は、金沢市の茶屋街の最大規模で、1820年に加賀藩から公許され、金沢で最高の格式を誇る茶屋街として発展してきました。

現在では、着物姿でゆっくりと歩く女性を目にするようになりましたが、観光地化に向けて大きく舵を切ったのは意外に最近で2001年のことです。
この年の5月に発表された「ひがし」の保存計画には、既存の茶屋建築物件の修理と、現代建築に変わってしまった物件を伝統的な外観に戻す修景において、金沢市が費用の70%から90%を補助することが記されています。

そして、2001年11月に「東山ひがし」として国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたことで、一気に観光地へと整備されていきました。

 

ひがし茶屋街は、金沢市の重要伝統的建造物保存地区の一つで茶屋街としてにぎわった町居る並みが保存された地域です。

現在は、おみやげ店や飲食店などがリノベーションされた町家を店舗に多数営業しています。
また、ひがし茶屋街には芸妓さんが居るお茶屋もあり、芸妓さんとお茶を楽しむことができます。

ひがし茶屋街には数多くのお店がある為、全部ご紹介できないので下記のURLからご覧ください。

ひがし茶屋街  店舗一覧

 

レンタカーに乗って、いよいよ最後の観光名所へ…

 

近江町市場-おうみちょういちば

 

住  所:石川県金沢市上近江町50

営業時間:9:00~17:00

定  休  日:年中無休 ※店舗により定休日ありますのでご確認下さい。

 

近江町市場 鮮魚通り口

 

【近江町市場の歴史

金沢の中心、武蔵ヶ辻にある近江町市場は、藩政時代から約300年、時代の変遷とともに金沢市民の台所として金沢の発展とともに栄えてきた市場です。
今も「おみちょ」の愛称で市民のみなさんから親しまれている近江町は、狭い小路を挟んで並ぶ約170店の店先で新鮮な旬の魚介や野菜、果物をはじめ、精肉、お土産、菓子類など食に関するものから、生花、衣類など食・住のものまで、毎日のお買い物ができる場所として賑わっています。

※近江町市場ホームページより引用

 

近江町市場には約170軒の小売店や飲食店が軒を連ねており、敷地内の広さは約2.8ヘクタールと東京ドームの約半分程の大きさとなっています。

また入口も10カ所以上あり、どこから入っても近江町市場を堪能することができます。

近江町市場の各店舗の営業時間やアクセス方法については、
下記のリンクを参照してください。

公式ホームページ

 

近江町市場では各々自由行動で好きなお店選んで昼食になりました。
また近江町ということで昼食にはもちろん新鮮なお刺身を頂きました。

 

「近江町海鮮丼家ひら井いちば館店」

営業時間:11:00~21:00
水  曜  日:11:00~15:30
土  曜  日:10:30~21:00
日曜祝日:10:30~21:00

定  休  日:年中無休

豪快トロマグロ丼

 

新鮮で大判のトロマグロを豪快に乗せたマグロ丼を堪能できて幸せです☺☺

 

その後は近江町市場での散策を続け、名残惜しいですがあっという間に新幹線の乗車時間に…
東京に帰り一本締めをおこない解散となりました。

 

 

まとめ

 

最終日は貴船明神でお参り、そしてレンタカーで妙立寺、ひがし茶屋街そして近江町市場を観光しました。

妙立寺は様々なカラクリにより攻め込んできた敵を疑心暗鬼に陥らせる巧妙且つ奇妙な寺です。匠な造りにより人を魅了されること間違いなしです。

ひがし茶屋街ではとにかく土産屋が多くあり金沢名物の九谷焼や金沢箔など様々な焼き物や和菓子などが置いてあり思わず目移りしてしまうほどとてもきれいな街並みで食べ歩きには持ってこいの場所です。

近江町市場は常に人があふれかえっており大変賑やかです。
また年末年始の時期になるとかなり賑わっており、市場全体はすし詰め状態だとの事です。

 

 

最後に

 

職人さんの送別会兼社員旅行として2泊3日の北陸の旅でした。

著者は入社したてのヒヨッコ事務員ですが撮影係として参加しました。
職人さんとほぼほぼ初顔合わせだった為終始緊張しっぱなしの旅でしたが楽しく過ごせました。
また今回は社長から一眼レフカメラをお借りして撮影させていただいたのですが自前のカメラより遥かに性能が良く写真を1000枚ほど撮ってしまうほど夢中になってしまいましたがその分良い写真もたくさん撮れたので大満足です。

初めての金沢に訪れましたが賑やかな場所もあれば落ち着いた場所もあり、ホテルも観光客向けに充実した設備が施されており不便さを感じることのない素晴らしい旅行でした。

 

これにて2泊3日の職人さんの送別会北陸の旅はおしまいになります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オフィスビル・テナント(店舗)の原状回復工事、入居工事、移転、撤退、リフォーム工事など

検討中でしたら是非、弊社へお気軽にご連絡下さい。

 

InstagramTwitter  Facebook  

SNSからもお問い合わせできます。是非、ご一緒にご覧ください。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」の

提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

◆豊島区池袋の内装工事・原状回復工事ならオフィス回復ドットコムまで◆

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

프리컷가공이란? 인테리어공사에 있어서의 중요성 

안녕하세요.사무실회복닷컴입니다.

도시마구 이케부쿠로를 중심으로 관동일대에서  「인테리어공사」「원상복구공사」를 운영하고 있는 인테리어회사입니다.

 

 

프리컷가공이란?

 

인테리어공사에 있어서 프리컷이라는 단어를 들어본적이 있습니까?

프리컷은 건축이랑 인테리어공사에 있어서 재료를 미리 필요한 치수로 잘라서 준비해놓는것을 가리킵니다.

이 기술은 시공의 효율화와 정밀도 향상에 크게 기여하고 있습니다.

이 블로그에서는 인테리어공사에 있어서의 프리컷의 의미와 장점, 그리고 효율적인 시공의 비결등에 대하여 해설하겠습니다.

 

 

【프리컷가공의 의미란】

 

프리컷가공은 건축이랑 인테리어공사에 있어서 사용되는 여러가지 재료를 필요한 치수로 미리 잘라서 준비해놓는것을 가리킵니다.

이것에는 목재랑 금속,플라스틱등의 재료가 포함됩니다.

프리컷가공을 진행하는것으로 시공현장에서의 가공작업이랑 조정작업이 크게 줄어들어 공정효율성을 높일수 있습니다.

 

 

【프리컷가공의 장점】

 

●시간단축

시공현장에서의 가공작업을 필요 최소한으로 억제할수 있기 때문에 공기의 단축을 도모할수 있습니다.

●정확도 향상

공장의 기계를 사용하여 진행하기 때문에 높은 정확도로 재료를 가공할수 있습니다.

●비용절감

시공현장에서의 작업시간이랑 폐재의 절감에 따라 비용을 억제할수 있습니다.

 

 

인테리어공사에 있어서 프리컷의 구체적인 적용예

 

「벽패널의 가공」

인테리어공사에 있어서 벽패널은 일반적인 재료입니다.

벽패널의 크기에 맞춰서 프리컷한 재료를 현장에 반입하고 조립하는것으로 신속한 시공이 가능합니다.

 

「바닥재의 컷」

바닥재를 시공하는데는 정확한 치수가 필요합니다.

프리컷한 바닥재는 시공현장에 있어서 짧은 시간에 시공할수 있어서 작업효율이 높아집니다.

 

「가구의 제작」

인테리어공사에 있어서는 커운터나 선반등의 제작가구가 필요한 경우가 있습니다.

이러한 가구는 프리컷한 재료를 사용하여 공장에서 제작되여 현장에 반입되는것으로 신속한 시공이 가능합니다.

 

※프리컷가공의 주의점

●치수의 정확성

프리컷한 재료는 공장에서 가공되기 때문에, 치수가 정확한것이 요구됩니다.

시공전에 치수를 확인하고 필요에 따라 수정을 진행합시다.

●재료의 선정

프리컷에 적합한 재료를 선정하는것도 중요합니다.

가공성이랑 내구성을 고려하여 적절한 재료를 선택합시다.

●납기관리

프리컷한 재료의 납기관리도 중요합니다.

공정계획에 있어서 프리컷작업의 스케줄을 적절하게 관리하고 공기의 연기를 방지합시다.

 

 

효율적인 시공의 비결

 

【철저한 계획】

프리컷을 진행하기 위해서는 사전의 계획이 불가결합니다.

재료의 종류랑 사이즈,수량등을 정확하게 파악하고 공장에 가공을 의뢰합니다.

 

【적절한 기계의 선정】

프리컷은 기계를 사용하여 진행하기 때문에 적절한 기계의 선정이 중요합니다.

가공하는 재료랑 사이즈에 따라 적절한 기계를 선택합시다.

 

【커뮤니케이션의 원활화】

공장과의 원활한 커뮤니케이션이 중요합니다.

가공내용이랑 납기등을 명확하게 전하고 순조롭게 프리컷을 실현합시다.

 

 

인테리어공사에 있어서 프리컷은 효율적인 시공을 실현하기 위한 중요한 수법의 하나입니다.

철저한 계획과 적절한 기계의 선정, 그리고 원활한 커뮤니케이션을 진행하는것으로

보다 효과적인 프리컷이 가능합니다.

공사현장의 생산성향상과 품질향상에 향하여 프리컷을 활용해보는것은 어떻겠습니까.

 

 

요약

 

인테리어공사에 있어서의 프리컷은 효율적인 시공을 실시하기 위한 중요한 수법입니다.

정확한 치수로 짤라서 준비해놓은 재료는 시공현장에 있어서 신속하고 정밀한 작업이 가능하고 공정의 효율화랑 비용절감에 공헌합니다.

적절한 계획입안이나 재료선정, 납기관리등 여러가지 요소를 고려하면서 프리컷을 활용하고 인테리어공사의 품질향상과 공기단축을 실현합시다.

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

오피스빌딩테넌트(가게) 원상복구공사,입주공사,이전,철퇴,리모델링등을 고려하신다면

저희 회사  사무실회복닷컴으로 문의 주세요.

Instagram     Twitter     Facebook   

 으로부터도 문의할수 있습니다. 클릭하여 봐주시면 고맙습니다.

 

저희 회사는 견적으로부터 시공완료까지 모두 당사에서 실시함으로

고객님께조금이라도 싸게그리고 좋은 품질과 좋은것을제공하기 위하여 노력하고 있습니다.

도시마구의  인테리어업체원상회복공사라면 사무실회복닷컴 

171-0014

도쿄도 토시마구 이케부쿠로 2-62-10무사시야 3빌딩 4

TEL : 0120-978-226

オフィスの原状回復工事の重要性と手順を解説|実例と共に 千代田区事務所

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

東京都豊島区池袋にオフィスを構え、関東一円範囲で内装仕上げ工事・原状回復工事を
施工している内装業者でございます。

内装についてなら何でもお気軽にご相談ください。

 

さて、今回はオフィスの原状回復工事の重要性と手順を解説いたします。

 

 

オフィスや店舗などの商業施設を利用する際、契約終了時には原状回復工事が欠かせません。
では、その工事にはどのような内容が含まれ、どのような費用がかかるのでしょうか?
そして、その際に当社に依頼することで得られるメリットは何でしょうか?

 

内装工事プロが、実際の事例をもとにこれらの疑問にお答えします。

 

 

 

1.装工事プロがオフィスの原状回復工事を実例共に説明

 

オフィス内での間仕切り壁の設置や床の修復、塗装の補修など、原状回復工事には様々な作業が含まれます。

例えば、テナントが入居する際にオフィス内の間仕切り壁を設置した場合、契約終了時にはその間仕切り壁を撤去し、元の状態に戻す必要があります。
また、床や天井の修復、塗装の補修なども含まれます。
内装工事プロは、これらの作業を専門知識と経験を活かしてスムーズに行い、オフィスの原状回復を確実に行います。

 

千代田区にある事務所様は移転工事の為、間仕切り壁を設置をもとの状態に戻さないといけないため、解体を行い補修を致しました。

 

千代田区オフィス 原状回復工事

千代田区オフィス 原状回復工事

 

費用も施設の状態や作業内容によって異なります。
一般的には、作業費用の他にも廃棄物処分費用や材料費などがかかりますが、当社では適切な見積もりを行い、予算を明確に提示いたします。

 

 

2.状回復工事のかかる費用

 

原状回復工事にかかる費用は、施設の大きさや状態、必要な作業の内容によって異なります。

一般的には、撤去や修復、補修などの作業費用に加え、廃棄物の処分費用や材料費などが含まれます。

費用の詳細は、現地調査や見積もりの段階で明確になりますが、適切なプロフェッショナルに相談することで、予算を正確に把握することができます。

 

3.社に依頼するメリット

 

 

当社に依頼するメリットは、専門知識と豊富な経験に裏打ちされています。
内装工事のプロフェッショナル集団として、原状回復工事に関する知識と経験を活かし、迅速かつ効率的な作業を実現します。
お客様のニーズに柔軟に対応し、最適な解決策を提案するとともに、作業の品質に自信を持って品質保証いたします。

 

当社に原状回復工事を依頼するメリットは以下の通りです。

 

●専門知識と豊富な経験:当社は内装工事のプロフェッショナル集団であり、原状回復工事に関する豊富な経験と専門知識を持っています。

●迅速な対応:お客様のニーズに合わせて、迅速かつ効率的に作業を進めます。契約終了日までのスケジュールを厳守し、余計な遅れを招きません。

●カスタマイズされたサービス:お客様の要望や予算に合わせて、最適な解決策を提案します。作業内容やスケジュールの調整も柔軟に対応します。

●品質保証:品質にこだわり、作業の品質に自信があります。お客様に満足いただける仕上がりを提供します。

 

当社に原状回復工事を依頼することで、安心してオフィスや商業施設の契約終了に備えることができます。

 

 

 

とめ

 

オフィスや商業施設の契約終了時に必要な原状回復工事は、様々な要素が絡み合い、正確な対応が求められます。
具体的な作業内容やその費用について説明し、専門知識と経験を持つ内装工事プロの重要性を強調しました。
さらに、当社に依頼することで得られるメリットについても触れ、安心して作業に取り組むことができると述べました。
オフィスや商業施設の契約終了に備える際には、ぜひ当社にご相談ください。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オフィスビル・テナント(店舗)の原状回復工事、入居工事、移転、撤退、リフォーム工事など

検討中でしたら是非、弊社へお気軽にご連絡下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook  

SNSからもお問い合わせできます。是非、ご一緒にご覧ください。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」の

提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

◆豊島区池袋の内装工事・原状回復工事ならオフィス回復ドットコムまで◆

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

원상복구공사(사무실・점포의 이전)를 인테리어공사회사에 의뢰하는 장점이란?

안녕하세요.사무실회복닷컴입니다.

도시마구 이케부쿠로에 사무실을 두고 관동일대에서  「인테리어공사」「원상복구공사」를 운영하고 있는 인테리어회사입니다.

 

이번에는

원상복구공사(사무실점포의 이전) 인테리어공사회사에 의뢰하는 장점이란?

에 대하여 상세하게 설명하겠습니다.

 

 

사무실・점포의 원상복구공사에 관하여

 

原状回復を伴う内装解体の様子

사무실의 원상복구공사에서 진행하는 일부 해채공사의 모습

 

 

먼저 사무실이랑 점포의 원상복구공사는 이미 테넌트부동산에 입주한 경험이 있으신분은 아시다싶이 확인사항이 상당히 많아 일대 이벤트라고 말할수 있습니다.

 

일련의 순서를 대체적으로 설명하면

 

1.현사무실의 해약을 부동산오너・관리회사에 알린다

2.원상복구의 조건을 계약서를 보면서 확인하고 지정업자랑 자기절로 업자를 찾고 견적,선정을 진행한다

3.(이전인 경우) 이전장소・주소를 선정한다

4.원상복구의 내용에 따라 공정・공기등을 업자와 협의한다

5.이전・퇴거의 준비,구청등에 서류신청・제출을 진행한다

6.현사무실의 원상복구공사를 진행하고 완공후 오너,관리회사에 인도한다

 

이상이 대체적인 흐름입니다.

 

어느 공정도 힘들지만, 그중에서도 2,4,6에 관해서는 인테리어공사업자의 선정이나 회의가 필요하기 때문에 특히 주의해야 한다고 생각합니다.

 

일반주택에서는 퇴거할때 자기절로 인테리어에 칸막이의 추가랑 철거등을 진행하지 않은 경우는 대부분인 경우는 클리닝만으로 퇴거가 가능합니다.

하지만 사업용으로서 빌린 부동산에서는 많은 경우 원상복구공사를 진행한다음 부동산오너・관리회사에 반환이 필요합니다.

 

짧은 기간에 사무실퇴거와 그 사무실의 공사를 진행해야 하기때문에 타이트한 스케줄로 되기 쉽습니다.

그리고 부동산건물을 인도할때 부동산에 따라 여러점에도 주의가 필요합니다.

「임대차계약서」를 확인하고 궁금한 점이랑 부동산오너한테 지정업자의 유무를 확인한후에 업자와의 업무를 시작합니다.

 

 

 

원상복구공사를 어디에 의뢰하는것으로 어떻게 변하는것인가?

 

공사의 견적이랑 의뢰를 할때 어떤 업자・회사에 의뢰하면 좋을까요?

 

이번에는 대체적으로 3개업자로 나누어서 설명하겠습니다.

 

 

 

①건설회사,공무점

 

建設中のビルのイメージ

건설중의 빌딩의 이미지

 

 

먼저 여러분이 제일 많이 공사의뢰를 검토하는것이 많은것은 이쪽이 아닐까요?

회사이름에 「〇〇건설」「〇〇공무점」이라는 이름이 붙어있는 경우는 그 이름대로 틀림없이 건설회사 또는 공무점이며 원상복구공사를 의뢰할수 있습니다.

 

건설회사・공무점의 큰 특징은 창구가 한 회사에서 완결할수 있다는 점이라고 할수 있습니다.

또 사원수랑 작업원의 인수도 많기 때문에 대응력의 높음에는 기대할수 있습니다.

 

다만,이러한 회사는 원청업자로서 그 회사의 협력업자에게 공사를 맡기는 형태가 많아서 이른바 중간마진이 발생하는 경우가 많습니다.

그래도 공사의 내용이 다방면인 경우, 그 모든것을 완결할수 있다는것은 번거러움이 없고 순리로울것이라고 생각됩니다.

 

 

 

②인테리어공사회사

 

内装工事のイメージ画像

인테리어공사의 이미지

 

 

다음에는 저희회사와 같이 인테리어공사회사입니다.

인테리어공사회사는 공사를 인테리어공사(내장공사)만으로 하여 그 범위안에서 발생하는 공사를 거의 다 대응할수 있도록,체제를 갖추어 있습니다.

 

원상복구공사인 경우 발생하는 내용으로서

 

・칸막이(경량철골,나무기초재,각종 보드재)의 철거,회복

・천장,벽,바닥재의 교체

・전기랑 인터넷설비의 철거,회복

・문 열쇠교환

・폐기물 철거,처분

・인도전의 클리닝

등을 예를 들을수 있습니다.

 

각자의 전문업자가 필요한 작업의 내용이 다방면이지만, 인테리어공사회사에서는 이러한것을 한손에 맡을수 있습니다.

 

전술한것처럼 인테리어공사회사에서는 많은 경우, 발생하는 공사내용에 관하여 자기의 회사에서 완결할수 있도록 체제를 갖추고 있으며, 그 회사에서 대응할수 없는 공사를 제외하고 중간마진이 발생하는것이 없습니다.

또 업무내용을 인테리어공사로 특화한것으로 섬세한 대응이 가능하다고 말할수 있습니다.

 

 

 

③각자의 전문업자

 

또 각자의 전문업자에 각 공사를 의뢰할수도 있습니다.

이경우 손님혼자서 「이번의 공사에서는 어떤 업자가 필요하는가 어느정도 이해해야 한다」는 필요가 있습니다.

 

그러나 필요한 공사가 명확한 경우,각 업자에 직접 의뢰를 하는것으로 가격이랑 공기의 투명감에 가장 납득할수 있다고 말할수 있습니다.

 

 

예를 들면 복수의 공사에 대하여 근처의 업자를 자기절로 픽업할수 있으면 출장비등의 비용을 생략할수 있습니다.

 

문제는 많은 업자를 혼자서 픽업해야 하는점, 더욱 나아가서 각 공사에 대한 비교견적을 하는것 까지, 그 번거로움은 방대해지는것입니다.

또 전체의 공기를 한 회사에서 스케줄을 짠것과 달리, 혼자서 통제・제어해야 하기 때문에 아주 어렵게 됩니다.

 

원래부터 적은 업자로 끝낼것 같은 공사내용인 경우는 충분히 선택사항의 하나로서 생각할수 있다고 생각됩니다.

 

 

 

마지막에

 

 

이상, 원상복구공사(사무실점포의 이전) 인테리어공사회사에 의뢰하는 장점이란?

라는 테마로 설명하였습니다.

 

 

  • 많은 경은 점포랑 사무실등 사업용으로서 빌린 부동상에서는 퇴거할때 원상복구공사가 필수입니다
  • 원상복구공사라고 한마디로 말하여도 그 내용은 다방면이므로,임대차계약서를 잘 읽고 확인해야 한다
  • 공사의 견적이랑 의뢰하는 회사에 따라 장점,단점이 있기 때문에 경우에 따라 각자 검토하는것을 추천합니다.

 

 

인테리어공사회사로서의 주관적인 의견이지만,이상의 점으로부터 원상복구공사의 견적이랑 의뢰는 먼저 인테리어공사회사안에서 비교・검토하시는것을 추천합니다.

 

일반주택이거나 상가,사무실등에 있어서 퇴거시의 원상복구공사를 검토하시는 분은 부담없이 문의해주십시오.빠른 상담,도와드리겠습니다.

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

오피스빌딩테넌트(가게) 원상복구공사,입주공사,이전,철퇴,리모델링등을 고려하신다면

저희 회사  사무실회복닷컴으로 문의 주세요.

Instagram     Twitter     Facebook   

 으로부터도 문의할수 있습니다. 클릭하여 봐주시면 고맙습니다.

 

저희 회사는 견적으로부터 시공완료까지 모두 당사에서 실시함으로

고객님께조금이라도 싸게그리고 좋은 품질과 좋은것을제공하기 위하여 노력하고 있습니다.

도시마구의  인테리어업체원상회복공사라면 사무실회복닷컴 

171-0014

도쿄도 토시마구 이케부쿠로 2-62-10무사시야 3빌딩 4

TEL : 0120-978-226

什么是 预切割?它在室内装饰工事的重要性

大家好! 我们里是公室修复原状Dot.Com.网站

我们公司是 在东京都丰岛区池袋设立着办公室 ,在关东地区全域范围正在从事施行 室内装饰最后加工工事・修复原状工事为主的室内装饰业界者,为客户服务。

 

室内装饰工事的任何事情,请跟我们相谈!

 

 

 

什么是预切割?

 

在室内装饰工事,各位听过 预切割 的词汇吗?

预切割 指的是 在建筑和室内装饰工事 把材料事先切割切整到必要的尺寸。

这个技术 很大地在贡献于施工的优化和向上精度。

在本栏目,我们要解说 在室内装饰工事预切割的意义、优点、有效的施工秘诀等。

 

什么是预切割的意义?】

 

预切割 指的是 把 在建筑和室内装饰工事使用的各种各样材料 事先切割切整到必要的尺寸。

做这个作业的材料 包括 木材、金属、塑料等。

以预切割,大幅度地消减在施工现场本来要做的加工作业和调整作业,而被图模工程的优化。

 

预切割的优点

●缩短时间
因为在施工现场把加工作业可以抑制到必要的最小,所以可以图模缩短施工期间。

●向上精度
由于使用工场的机械来做,以很高精度可以加工材料。

●降低成本
以 降低在施工现场做的作业时间和消减废材,可以抑制成本。

 

 

在室内装饰工事,预切割的具体适用例子

 

镶板的加工

在室内装饰工事,壁镶板是个普遍的材料。

合对着壁镶板的尺寸,把预切割过的材料搬进现场后,来组装它们就可以做迅速地施工。

 

地板地面的切割

对于地板地面的敷设,被要求正确的尺寸。

预切割过的地板地面,在施工现场,很短时间内可以敷设,因此向上作业效率。

 

造作家具的制作

在室内装饰工事,有时候需要柜台和架子等造作家具的场合。

这些家具是,使用预切割过的材料在工场制作的。把它们搬进到现场后,就可以迅速地施工。

 

 

预切割的注意点

●尺寸的正确性
因为预切割过的材料在工场加工,所以被要求正确尺寸。
施工前,要确认尺寸。按照需要,修改它吧!

●材料的选定
选定适合于预切割的材料也很重要。
考虑加工性能和耐久性能等后,咱们选择确切的材料吧!

●交货期的管理
预切割过材料的交货期的来管理也很要紧。
在工程计划,确切地管理预切割作业的计划,来防止延误施工期间吧!

 

有效率的施工秘诀

 

计划的彻底

为了预切割,做个事先的计划是不可缺少的。
正确地把握材料种类、尺寸、数量等后,我们在工场依赖加工。

 

合适使用械的选定

因为预切割是使用机械来做的,所以使用合适机械的选定就是很重要。
按照要加工的材料和尺寸,咱们选择最合适的机械吧!

 

通讯交流弄得顺畅

跟工场的顺畅通讯交流是很重要的。
把加工内容和交货期等明确地说到,咱们实现顺利的预切割吧!

 

在室内装饰工事,预切割 是实现高效率施工的重要办法之一。

以计划的彻底、合适机械的选定、顺畅的通讯交流,就能成为更有效果的预切割。

 

为了提高工事现场的生产性和向上品质,各位试试运用预切割,怎么样?

 

总结

 

在室内装饰工事的预切割是,为了实现高效率施工很重要的方法。

把切整为正确尺寸的材料,在施工现场能做又迅速又精密的作业,其结果,它贡献于在工程提高效率和降低成本。

确切地做计划,选定材料,管理交货期等,一边考虑各种各样的因素,一边运用预切割,就这样,咱们在室内装饰工事实现向上品质和缩短施工期间吧!

 

请了解,我们公司只对待日本国内的施工。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

关于办公楼・租户房产(店铺)的修复原状工事,入居工事,搬迁,撤退,翻新工事等,如果各位正在考虑这些的话,请务必随意地跟我们公司来联络!

 

 

Instagram     Twitter     Facebook  

各位也可以从SNS(社交媒体网络服务)询问,因此,请务必一起阅览它们!

从报价到施工完毕,我们公司全部都是亲自安排和做施工工事,我们的目标为 给客户供应「尽可能便宜的、质量高的好产品」。

 

◆如果各位要找丰岛区池袋的室内装饰工事・修复原状工事单位的话,请到办公室修复原状Dot.Com.◆

テナントの原状回復工事とは?|知っておきたいポイント

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

東京都豊島区池袋にオフィスを構え、関東一円範囲で内装仕上げ工事・原状回復工事を
施工している内装業者でございます。

内装についてなら何でもお気軽にご相談ください。

 

賃貸物件を借りる際、多くの入居者が契約条件として遭遇するのが
「原状回復工事」です。

しかし、この用語が一体何を指すのか、そしてどのような意味を持つのかを
理解することは重要です。

この記事では、テナントの原状回復工事について詳しく解説します。

 

状回復工事とは?

 

原状回復を伴う内装解体の様子

オフィスにて、原状回復を伴う内装解体を行っている様子

 

原状回復工事は、賃貸物件を入居する際に契約条件として取り決められる、物件を元の状態に戻すための工事です。
具体的には、入居前または退去時に、物件の内外装や設備に生じた変更や損傷を修復する作業を指します。
これは、不動産所有者が次の入居者に物件を提供する際に、良好な状態を保つための措置です。

 

 

状回復工事の内容

 

原状回復工事に含まれる内容は、物件の状態や契約条件によって異なりますが、
一般的な項目には以下が含まれます:

 

1.内装および外装の修復
壁や床の修繕、塗装の補修、建具や窓の修理などが含まれます。

2.設備や機器の取り外し
入居者が設置した家具や設備、機器類の撤去や解体が行われます。

3.配管や配線の修復
水道管や電気配線の修理や交換が必要な場合に行われます。

4.清掃作業
物件内外の清掃作業が実施され、汚れやゴミが除去されます。

5.その他の修復作業
ドアや窓の修理、防水工事、外壁の補修などが含まれます。

 

 

状回復工事の重要性

 

 

原状回復工事は、不動産所有者と入居者の間で契約条件として定められるため、
入居者は契約書の内容を遵守する必要があります。

また、退去時に原状回復工事を実施することで、保証金の返還を受けるための
条件となる場合があります。

さらに、物件を次の入居者に提供する際に、良好な状態を
維持することで、所有者の評判や物件の価値を維持する役割も果たします。

 

 

 

とめ

 

テナントの原状回復工事は、契約条件として重要な役割を果たします。
入居前や退去時に、物件の状態をチェックし、必要な修復や清掃を
行うことで、円滑な入居や退去を実現し、物件の価値を維持することができます。

不動産を取引する際には、この原状回復工事のポイントを
把握しておくことが大切です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オフィスビル・テナント(店舗)の原状回復工事、入居工事、移転、撤退、リフォーム工事など

検討中でしたら是非、弊社へお気軽にご連絡下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook  

SNSからもお問い合わせできます。是非、ご一緒にご覧ください。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」の

提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

◆豊島区池袋の内装工事・原状回復工事ならオフィス回復ドットコムまで◆

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

 

What is pre-cutting?|interior decorative work

Hello, everyone! We here are Office recovery and restoration Dot.Com. website.

Our company office is set up at Ikebukuro, Toshima ward, Tokyo, and we are an interior decorative construction work contractor, mainly taking charge of Interior decorative finishing work・Original state recovery and restoration work in all over Kanto district for you.

Please talk with us anything on the interior decorative work.

 

 

 

What is pre-cutting?

Have you ever heard of a term of pre-cutting in the interior decorative work?

Pre-cutting is pointed to be, cutting the materials properly to the required measurement in advance in the architecture and the interior decorative work.

This skill greatly contributes to construction efficiency and accuracy improvement.

In this article, we are explaining the significance of pre-cutting, its merits, and also the key of efficient construction and so on in the interior decorative work.

 

What is the significance of pre-cutting?

Pre-cutting is pointed to be, properly cutting various materials to their required measurement in advance which will be used in the architecture and the interior decorative work.

Wood, metal, plastic and others are included as these materials.

By pre-cutting, processing work operation and adjusting work operation in the construction site are greatly reduced, and processing stage efficiency is planned.

 

The merits of pre-cutting

●Shortening the time period

As it is possible to reduce process work operation at the construction site to the necessity minimum, shortening the work period can be planned.

Enhancing accuracy

As it is done by using machines in the factory, it is possible to process the materials to high accuracy.

●Reducing cost

By saving work operation time and reducing waste materials at the construction site, it is possible to cut down the cost.

 

Actual application examples of pre-cutting in the interior decorative work

 

「Processing wall panel」

Wall panel is a general material in the interior decorative work.

By carrying the pre-cut materials which were cut in advance according to the wall panel measurement to the site, and assembling them, prompt construction will become possible.

 

Cutting flooring

Accurate measurement is required for laying flooring.

In the construction site, it is possible to lay pre-cut flooring at the construction site in a short time, so the work operation efficiency will go up.

 

Making fabrication furniture

In the interior decorative work, chances are that fabrication furniture such as counter, shelf, and so on are sometimes required.

The furniture is made by using pre-cut materials in the factory, then is carried to the site, quick construction will be possible.

 

 

 

The points to be noted in pre-cutting

 

  • Measurement accuracy

As pre-cut materials are processed in the factory, the measurement accuracy is required.

Let’s confirm the measurement before the construction and revise it if required.

 

  • Material selection

It is also important to select the materials which are suitable to pre-cutting.

Considering its processing property and durability, let’s select the proper material.

 

  • Delivery management

Delivery management of pre-cut materials is also important.

In the work process planning, by managing pre-cutting work operation schedule properly, let’s defend delaying work period.

 

The key of efficient construction

 

Plan thoroughness

Advanced planning is indispensable before pre-cutting.

By grasping the material kind, measurement, quantity and so on precisely, we request the factory to process them.

 

Proper machine selection

As pre-cutting is done by using the machine, selecting the proper machine is important.

Let’s select the most suitable machine according to the processing material and measurement.

 

Smoothing communication

Smooth communication with the factory is important.

By telling the process content, its delivery time and so on, let’s realize smooth pre-cutting!

 

In the interior decorative work, pre-cutting is one of the important methods to realize an efficient construction.

By planning thoroughly, selecting machines properly, and smoothing the communication, it will be possible to do efficient pre-cutting.

Toward improving productivity and quality at the construction site, how about trying to utilize pre-cutting ?

 

Summary

 

In the interior decorative work, pre-cutting is an important method to realize efficient construction.

The materials which were properly cut to the accurate measurement will enable a fast and accurate work operation in the construction site, and will contribute to work process efficiency and reducing its cost.

While considering various factors such as planning ideas appropriately, selecting materials, managing delivery time, and so on, let’s utilize pre-cutting and realize to enhance the quality and shorten the work period in the interior decorative work!

 

Please understand that we will execute construction in Japan only.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

If you are considering to request us office building・tenant(shop or store)original state recovery and restoration work, moving in work, relocation, removal, reform work, and so on, please contact our company light heartedly by all means!

 

Instagram     Twitter     Facebook  

You can also give us your relative inquiry from SNS social media. Please be sure to see it together.

 

From price quotation up to construction work completion, our company is directly managing and doing construction work by ourselves. Our aim is, to supply「reasonable construction work as much as possible, with high quality, better work service」to our customers.

◆If you look for interior decorative work・Returning to original state and restoration work in Ikebukuro,Toshima ward, please visit Office restoration Dot.Com.◆

 

Japanese version↓

プレカットとは?|内装工事における重要性

안전대책이란? |안전하게 공사할때의 주의점의 소개  간략편

안녕하세요.사무실회복닷컴입니다.

저희 회사는 도쿄도 도시마구이케부쿠로에 사무실을 두고 관동일대에서 인테리어공사원상회복공사를 운영하고 있습니다.

 

인테리어공사라면 저희회사에 상담해주십시오.

 

오늘, 소개해드리는것은

공사를 할때의 안전대책입니다.

 

공사를 안전하게 진행하기 위해서는 다양한 요소가 중요합니다.

아래는 초보적인 내용을 요약한 안전대책의 포인트입니다.

 

 

안전 제일

안전 제일

 

 

안전대책

 

안전위생관리계획의 작성

공사현장에서는 안전위생관리계획을 사전에 세우고 철저하게 실행하는것이 중요합니다.

계획에는 긴급시의 대응책이랑 필요한 안전장비의 확인을 포함합시다.

 

 

정기적인 기계의 점검

공사에 사용하는 기계랑 도구는 정기적인 점검이 필요합니다.

정상적인 상태로 사용하는것으로 작업중의 사고랑 트러블을 미연에 방지합니다.

 

 

상하・고소 작업시의 안전대책

고소에서의 작업시는 특히 안전대책이 중요합니다.

적절한 안전밸트를 착용하거나 난간(손잡이)을 설치하는 등 사전의 대책을 게을리하지 않도록 합니다.

 

 

공법의 확인

공사를 진행함에 있어서 사용하는 공법이랑 재료에 대하여 확인을 진행합시다.

정확한 공법의 선택이 사고방지에 이어집니다.

 

 

위험예지훈련의 실시

작업원전체가 위험을 예측하고 적절하게 대응할수 있는 훈련을 실시합시다.

신속한 판단이 사고를 미연에 방지합니다.

 

 

날씨에 따른 대책

날씨조건이 변화한 경우 그것에 대응한 대책을 취해야 합니다.

비랑 바람에 대한 적절한 대책을 유의하십시오.

 

 

5S의 철저

정리・정돈・청소・청결・습관의 5개의 포인트를 철저허게 작업환경을 정돈합니다.

이것에 의해 효율향상과 사고방지를 기대할수 있습니다.

 

 

아차사고의 공유

작업원간에 아차사고(위험이랑 이상함을 느낀 순간)정보를 공유하여 안전한 환경을 유지합니다.

 

 

작업원의 컨디션관리

작업원의 건강상태를 파악하여 적절한 휴식과 영양을 확보하는것으로 컨디션불량으로 인한 사고를 방지합니다.

 

 

작업원의 교육

전체 작업원에 대하여 안전에 관한 기본적인 교육을 실시합시다.

정확한 지식을 공유하는것으로 위험을 최소화할수 있습니다.

 

 

커뮤니케이션의 강화

작업현장에서의 원활한 커뮤니케이션은 사고예방에 불가결합니다.

정보공유와 연계를 소중히 합시다.

 

 

산재발생시에 대비한 대책

산재가 발생한 경우, 신속하고 적절한 조치를 취하기 위한 절차를 사전에 명확히 하고

전체가 파악해두는것이 중요합니다.

 

 

 

이러한것의 모든 포인트를 준수함으로써 공사현장에서의 안전을 확보하고 작업원의 건강을 지킬수 있습니다.

공사가 원활하게 진행하도록 안전대책을 충분히 고려합시다.

 

 

요약

 

공사현장에서의 안전은 계획적인 대책과 전체 작업원의 협력이 불가결합니다.

항상 안전을 의식하고 예측할수 있는 위험을 대처하는 자세를 갖도록 합시다.

안전한 작업환경을 유지하는것은 프로젝트의 성공뿐만 아니라 모든 관계자의 건강과 행복에 직결됩니다.

안전제일의 이념을 공유하고 위험을 미연에 방지하기 위해 매일 노력합시다.

안전한 공사는 신뢰성과 품질을 제공하고 더 좋은 공사환경을 구축하는 일환입니다.

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

오피스빌딩테넌트(가게) 원상복구공사,입주공사,이전,철퇴,리모델링등을 고려하신다면

저희 회사  사무실회복닷컴으로 문의 주세요.

Instagram     Twitter     Facebook   

 으로부터도 문의할수 있습니다. 클릭하여 봐주시면 고맙습니다.

 

저희 회사는 견적으로부터 시공완료까지 모두 당사에서 실시함으로

고객님께조금이라도 싸게그리고 좋은 품질과 좋은것을제공하기 위하여 노력하고 있습니다.

도시마구의  인테리어업체원상회복공사라면 사무실회복닷컴 

171-0014

도쿄도 토시마구 이케부쿠로 2-62-10무사시야 3빌딩 4

TEL : 0120-978-226

 

 

일본어↓

安全対策とは?|安全に工事をする際の注意点のご紹介 簡略編