オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

【施工事例】原状回復工事 横浜オフィスビル

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

東京都豊島区池袋にオフィスを構え、原状回復工事と内装工事を施工をさせていただいております。

 

本日はオフィスビルの原状回復工事の施工事例をご紹介したいと思います。

工事名:原状回復工事

施工現場:横浜市にありますオフィスビルワンフロア

工事期間:3週間

【原状回復工事内容】
建物を傷つけないために養生作業を行い、内装の解体作業を行います。
間仕切りの撤去(LGS・パーテーション)作業後、解体で出た廃材を
掻き集めまとめて処理します。
その後、解体した箇所の復旧作業を行い、最後にクリーニングをして
オーナー様にお引渡しになります。

 

原状回復工事のことについて少しだけご説明致します。

原状回復工事とは一般的に、「現在の状態」から「入居時」の状態に戻すことをいいます。 契約内容にもよりますが、一般的には契約書の中でテナント都合で設置した間仕切りや諸設備を取り除き、貸主に返すことが定められている場合がほとんどです。

 

施工事例は以上になります。

 

 

 

オフィスビルの移転、撤退でお困りでしたら、是非、お気軽にお問合せ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

からお問い合わせもできます。是非一度ご覧ください。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

新装工事 アパレル店(施工事例)

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

 

今回、ご紹介いたします施工事例はアパレル店になります。

詳細

施工名:新装工事

工事フロア:2フロア

施工期間:約2ヶ月間

 

施工内容:アパレル店なので内装にこだわりがあり、特殊なディスプレイのLGSの加工など様々な工夫が施されました。

 

一部分ですが、ディスプレイの施工を抜粋してご紹介いたします。

まず土台部分のLGSを加工して設置いたします。

 

その上にディスプレイ用の高さに加工したLGSを設置します。

カットされたLGSが床に置かれてます。

 

このカーブされたLGSですが、カーブ仕様に曲げるので加工をする箇所が細かく熟練の技が必要になります。

LGSの設置が全て完了しましたらボードの取り付け作業になります。

まずは、ディスプレイの裏面作業になります。

カーブしたLGSの加工に合わせて、特殊なボードをしようします。

通常箇所(平らな箇所)にはプラスターボード、曲げ加工した箇所には曲げることができるFGボードを貼り付け施工を行います。

※以前にもブログに掲載いたしましたがFGボードの加工方法は、ボードに散水し、曲面下地に合わせて曲面施工です。
散水方法は、ボードを水平面に置き、片面から散水する場合は散水後7~8分、 両面から散水する場合は片面散水後約3分、
さらに裏面散水後 約3分それぞれ放置し、板の中心部まで十分吸水させた後に、施工します。

裏面作業が完了致しましたら、ディスプレイの表面を作業いたします。

表側はLGSを設置が完了したら、商品を飾るデザインの仕様に合わせてボードを貼る前に箱を設置します。

箱を設置しましたら箱に合わせてFGボードとプラスターボードをカットして貼り付けていきます。

 

こうして、商品を飾る棚部分ができていきます。

 

全ての工程を終わった後の上からの仕上がり写真になります。

 

今回ご紹介いたしました、ディスプレイですがカーブが特徴的な印象です。

LGSと特殊ボードを加工しないとできないディスプレイでした。

 

 

ご要望がございましたら様々なディスプレイを作り出すことが可能ですので

是非、内装工事とご一緒にディスプレイもこだわりがございましたら仰ってください。

 

 

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお気軽にして下さい^^

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

補修工事 天井「スーパー」

こんにちは、本日ご紹介する内容はスーパー様からご依頼の補修工事になります。

 

内容一覧

工事種類:補修工事

工事箇所:天井

施工期間:約1日

施工内容:経年劣化、湿気によるカビ、錆など様々な原因より発生した箇所の補修工事になります。

 

施工する前の画像になります。

 

 

補修工事する天井の一部になります。

この天井のボードを剥がしていきます。

 

 

中のサビの具合がすごい状態でした。

こちらの錆びた鉄骨を解体していき、軽量鉄骨(LGS)で組み直していきます。

その後、新しい天井用ボードを施工していき、お客様からのご要望で点検口の作成、取り付けを施工させていただきました。

 

仕上がり図になります。

 

新装時みたいに戻りました。

定期的に建物のメンテナンスをし、補修箇所がありましたら

補修工事をすぐにでもおすすめしております。

 

本日は以上になります。

 

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお気軽にして下さい^^

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

マンションエントランス補修工事

こんにちわ、オフィス回復ドットコムです。

 

マンションエントランスの天井補修工事が今回の現場になります。

 

天井の一部の補修が必要になったので、既存の天井を一度壊して、補修が必要になった原因に対処します。

 

 

ボードを貼る前に配線などの処理をしていきます。

 

 

配線などの処理が終わったら照明などの部分を開口し、(今回は)ソーラトンキューブを貼っていきます。

ソーラトンキューブは、吉野石膏グループで販売されている商品になります。

立体的になっているのは吸音効果を出すために空気の層を作る意味もあります。

 

 

最後に貼り終えた写真がこちら。

 

 

1枚目と比べると、新しい天井になり、きれいになっているのがわかります。

以上が今回の補修工事になります。

 

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでいる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお気軽にして下さい^^

 

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」の提供を目指してお手伝いさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

労災保険加入【一人親方】

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

東京都豊島区池袋にオフィスを構え、関東一円で

《内装仕上げ工事》《原状回復工事》など建物内の多種多様な施工を手掛けております。

 

本日は一人親方の為の労災保険についてです。

「仕事でケガをしたら労災の対象」ということは知っていても、具体的な条件や内容は
まではわからないという方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、労災保険とはどんな内容の保険なのか、改めてわかりやすく解説します。

 

続きを読む

スケルトンとは 原状回復工事とは

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

東京都豊島区池袋を拠点に関東一円で

オフィスビル中心に【内装工事】【原状回復工事】を手掛けております。

勿論、様々な建物も施工させていただいております。

 

では、本日は

スケルトンと原状回復工事についてです。

 

 

まずスケルトンで調べると原状回復工事が必ずついてきます。

スケルトンとは、建物を支える柱・梁・床などの構造駆体のことをいいます。店舗物件を探している場合に出てくる「スケルトン」は、店舗の内装設備がない状態のことをいいます。この場合、居抜きと近い意味になりますが、居抜きは店舗の内装設備がある状態のことです。

入居する際に契約書を交わす時、殆どの場合が、退去時はスケルトン状態に戻す「原状回復」を前提とする物件がほとんどです。つまり「スケルトン渡しのスケルトン返し」が基本となります。

更に簡単にまとめますと

「使ったものは元に戻して返してください。」と言う事です。

 

 

物件を賃貸すると、退去する際には原状回復することになります。

賃貸の場合、空室クリーニングは、大家さん(オーナー様)の負担で行われることが多いです。

しかし店舗の場合は、借手が負担することが一般的で、契約書にもそのように記載されています。原状回復ということばが示すとおり、入居前の元の状態に戻す作業が必要です。

とくに大きく間取りを変更した場合は、間仕切り壁だけでなく、天井や床にも改修工事を行う必要があります。

入居し、店舗をオープンする際には、退去することになった際に発生する費用も考えなければなりません。

 

 

店舗の原状回復工事について知っておくべきポイントいくつかご紹介いたします。物件選びの際の参考にしてください。

原状回復工事とは、設備の撤去や、床、壁、天井の修繕工事を行い、次の店舗が入居できるように元に戻す工事をいいます。

その際、自分が入居した時の状態に戻すだけの原状回復工事と、建物の構造体以外をすべて取り除くスケルトン工事の2種類があります。

 

原状回復工事では、入居時の状態を回復すればいいので、設置した設備を撤去し、間切りの壁などを取り除き、クロスや床を張り替えて返却します。

一方、スケルトン工事の場合は、梁や柱、外壁や屋根といった基本構造以外をすべて撤去しなければなりません。

テナント利用される鉄筋コンクリートビルであれば、コンクリート打ちっぱなしの状態にするということです。

原状回復工事かスケルトン工事であるのかで大きく費用も変わります。

しかし、原状回復工事としてスケルトン工事を求められることも多く、その際は内装解体工事、スケルトン工事、廃棄物処理までが一連の作業です。

一般的に借りた際にスケルトンであった場合は、スケルトン工事を求められることになります。

 

ただ例外もあります!

居抜き物件にもかかわらず、スケルトン工事を求められることがあります。

原状回復という考えに従えば、元の居抜き物件の状態に戻しての返却なります。

ただ、居抜き物件を借りる場合、設備や間取りの費用を抑えられるというメリットもあります。

その代わりに退去する際にスケルトンでの返却という契約があります。

店舗を借りる際は必ず、貸主との契約をきちんと確認するようにしましょう。

 

 

本日は以上になります。

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお気軽にして下さい^^

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

 

初詣

こんにちは、オフィス回復ドットコムのPR担当です。

東京の池袋を中心に関東一円で『原状回復工事』『内装工事』を手掛けさせて戴いてます。

 

本日は、今週に行われた、会社のみんなで近場の氏神様に初詣に行ってまいりました。

 

コロナの影響もあるので対策をきちんとした上で集まりご祈祷をしてまいりました。

昨今、神社様でも対策を練って、手水をアルコール消毒に変えて対策をしたり、ご祈祷の人数制限をしたり様々ですね。

 

当社も密を避けて日付をずらし人が少ない時に、参拝祈願を予約いたしました。

 

 

『一年間無事に過ごせたことを神様に感謝し、新しい年のご加護をお祈りし』

二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)をしました。

(出雲大社・彌彦神社など神社によっては四拍手のところもありますが)

 

今年も健康で安全に過ごせまして、商売繁盛になりますように。

 

 

本日は以上になります。

 

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお気軽にして下さい^^

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

关于装饰面板

大家好!我们是办公室修复Dot Com网站。

在东京都池袋地区为主,也在关东全域范围内,我们主要在从事是室内装饰施工工事的单位,为客户服务。

 

今天,我们将要详细地说明一下关于装饰面板。

装饰面板有很多种类,比如 密胺装饰面板,装饰硅酸钙面板等,它的种类很丰富。

装饰面板指的是,把板材形状的产品上处理干净的装饰加工的总称的词汇。 它是以胶合板、石膏板材为基础,涂饰、张贴装饰纸、树脂胶带等,或印刷好的板材。

和单纯地切出来的板材比较起来,装饰面板的优点是「外观和材质」好转。不仅那样,根据装饰加工的样子,

耐水性能,

耐污染性能,

耐摩擦性能,

耐药品性能,

等等,能够大大地扩大了作为板材的作用和和效果的幅度。

比石膏板材,因为它的冲击性能较强,更加耐水性能也较强,它常常在厨房、用水的场所等的地方使用。

下面的照片是张贴好装饰面板的工事完成状态。

张贴板材时,我们为什么只张贴从地面到人的腰部的理由是,我们想象的只是人会碰到的部分。

因为这个地方特别是存自行车的余地,会冲击的想象只是从地面到1200毫米高。

 

下次,我们要说明一下关于装饰面板的施工工事。

 

从报价到施工完毕,我们公司全部都是自己亲自安排工事。以省略中间商的费用,我们正在给客户提供尽量便宜的好产品,以便贡献于客户减少成本。

因为我们有信心,所以很欢迎贵方的货比三家。

办公室的搬迁,住楼房单元的施工工事,室内修复原状施工工事,整修施工工事等。

「应该从什么开始做好?」

「应该拜托哪一家施工工事单位好?」

「有太多不懂的事情,应该问什么好呢?」

「施工费用大概需要多少钱?」

除了上述以外,如果贵方有什么困难,

首先,请给我们随意地来查询一下!

 

Instagram     Twitter     Facebook   

 

 

因为我们公司也开设了Instagram,请务必跟进!

也可以邮寄直接信件来查询。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~池袋~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★如果贵方想找池袋的室内装饰单位,务必来找办公室修复Dot .Com.网站★

★如果贵方想找东京的办公室修复原状工事单位,务必来找办公室修复Dot.Com.网站★

地址: 〒171-0014 东京都丰岛区池袋2-62-10 武藏屋第三楼四层

免费电话: 0120-978-226

~~~~~~~~~~~~~~~~~~室内装饰施工~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

最近の作業風景写真

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。
池袋から関東一円範囲で「内装工事」「原状回復工事」等、お手伝いさせて戴いてます。

 

今朝の5時の気温が寒すぎて手と耳が真っ赤で固まってました。真冬ですね。

 

本日は最近お手伝いさせて戴いてる現場からの作業風景です。

軽鉄工事作業からプラスタボードの貼り付け作業など、内装仕上げ工事を行ってます。

 

まずは、天井に枠付作業後、ボード貼り付けです。

 

ボード貼り付け後、糊を塗り、クロス貼り作業
形が丸みを帯びていて柔らかい雰囲気になりそうですね。

 

ボードのビス打ち作業中、集中して作業してます。
正確な位置にきちんと打ち付け作業してます。

 

 

軽量鉄骨下地(LGS又は軽鉄、軽天)を骨組み後、軽い鉄で出来た棒状の材料を格子状に組んで固定してます。
壁に貼る石膏ボードなどの下地ができたらボードの貼り付け作業してます。

 

 

 

以上、作業現場からの中継でした。

 

オフィスのことなら、オフィス回復ドットコムにお任せ下さい。

お客様の希望で提供させていただきます。

 

 

 

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお待ちしております。

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しています。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

墙壁的设置

大家好!我们是办公室修复.Com。

以池袋为中心在关东地区,主要从事「室内装饰施工」「室内修复原状施工」工事,为客户服务。

 

今天的施工工事现场是墙壁设置的工事。

施工工事的内容是轻量型钢的组装、石膏板材的张贴、涂墙面漆、角钢的安装等。

我们还在做工的中途,快速又认真地做施工工事。

按照工事现场的进展程度,我们打算把进展状况发到博客里面。

 

那么,今天我们的说明到此为止。

 

希望关注我们的Instagram、Twitter、Facebook。也欢迎大家留言哦。

      

 

从报价到施工完毕,我公司全部都是自己亲自安排工事,我们为客户提供价格尽量便宜的、质量好的产品以及服务。

 

当然,如果想比较一下我公司和其他公司的报价,不要紧!很欢迎来货比三家。有比较才知道我们团队的力量。

「应该拜托哪一家施工单位好呢?施工费用大概需要多少钱?等等」

欢迎大家各种咨询和联系。

 

『办公室、店铺、仓库的搬迁』,室内修复原状施工,整建施工工事(室内装饰工事)等等。

首先,请随意地跟我们查询。

~~~~~~~~~~~~~~池袋~~~~~~~~~~~~~~

★如果想找池袋的室内装饰单位,请找我们的团队—办公室修复.Com★

★如果想找东京的办公室修复原状工事单位,请找我们的团队—办公室修复.Com★

地址: 〒171-0014 东京都丰岛区池袋2-62-10 武藏屋第三楼四层

免费电话: 0120-978-226

~~~~~~~~~~~室内装饰施工~~~~~~~~~~~