オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: ボード復旧

墨出し作業

こんにちは、オフィス回復ドットコムのブログ担当です。

 

本日は【墨出し作業】についてです。

墨出し作業とは何でしょう?

習字で使う墨?

知らない方に簡単に説明したいと思います。

墨出し作業は、図面と実際の位置を把握するために大切な作業の一つとされているそうです。最初から最後まで現場に携わる仕事で、様々な工事に関わります。

地面などに工事に必要なさまざまな基準線を書き出す作業のことです。

基準線がわからない人向けに説明します。
建築物や工作物などの設計、加工で、寸法割り、位置付けなどするときの基準となる。 このから寸法をはかったりします。

2名体制で一人が基点となるポイントを抑えて、もう一人が墨の糸を引っ張り線を引きます。

柱や壁などに中心線を書き出すことは「心出し」といいます。
墨出しは、墨壷などに糸を通し、糸をはじくと直線が引けます。

墨壺(作業道具)にも沢山種類はありますが参考までに↓

墨出し線の種類を紹介したいと思います。

・陸墨(ろくずみ) 各階の水準の基本となる水平線を示す墨のこと。
・芯墨(しんずみ) 柱や壁の中心となる位置に示す墨のこと。
・返り墨 障害物があってコンクリート上に実際に墨を打てない場合、その場所から1mや0.5mなど一定の距離を記載して打つ墨。

 

墨出しは鉄筋工事、型枠工事、建具工事、金物工事など多くの工事において、設計図を原寸大に描きます。

この作業は設計図通りの正しい制度の高い位置だしが要求されます。
現在ではレーザー照射器を当てて、その線に沿って墨を出す方法も行われています。
レーザー照射器でレーザーを利用すれば、建物の柱・壁・天井などが直角や水平かどうか簡単に確認できます。

 

 

少しは理解できましたでしょうか?

墨出しは工事に必要なさまざまな基準線を書き出すための作業です。
建物を作るにあたり、最初から最後まで関わる重要な工程です。
この作業が正確に行われていないと、きちんと建物を建てることができません。

当社の社員に聞いたところ

「ズレが発生しないように、”正確さ”を意識することが、上手に印をつけていくためのポイント」だそうです。

 

本日は以上になります。

 

 

『オフィスリニューアル・店舗改装』内装工事・原状回復工事 等々、悩んでる方は

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagram     Twitter     Facebook   

のフォローもお気軽にして下さい^^

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供を目指してお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

 

内装工事で活躍する工具①切断編その1(LGS)

お世話になっております、オフィス回復ドットコムです。
池袋を中心に関東一円範囲で「内装工事」「原状回復工事」をメインにお手伝いさせていただいております。

内装工事で活躍する工具

についてお話させていただきます。まず
今回は

①切断編

その1として、LGSを切断する道具を紹介いたします。

高速切断機(高速カッター)

高速切断機

高速切断機(LGS切断用)

まずは、LGS切断の際の道具から。
高速切断機(高速カッター)」です。

こちらは後ろから覗いた写真で、正面から見ると

高速切断機

高速切断機(マキタ公式ページより引用)

のようになっています。
円状の大きな刃が高速で回転し、間に挟んだLGSを切断し長さを調節します。
施工の様子はマキタ公式サイトが非常にわかりやすかったため、
ご紹介いたします。こちらをご覧ください。

ちなみに、切断時かなりの火花が飛ぶため
前方に「火花カバー」を設置し、下のグレーのマット「スパッタシート」という不燃素材を敷いて養生し、
作業の際はバケツに水を汲み、消火器を用意します。

火花カバー

火花カバー(マイト工業公式サイトより引用)

 

 

Mバーカッター

Mバーカッター

Mバーカッター(ミノル工業株式会社公式サイトより引用)

Mバー(Sバー・Wバーの総称、野縁(のぶち))を切断するための工具です。

(申し訳ございません、今回はMバーについての詳細は割愛させていただきます)

ヘッドが回転するなど、便利なものもたくさんあり、
内装施工業者さんの他に、電気設備工事業者さんなどが、エアコンや電気などを設置するために使用することもあります。

 

Cチャンカッター

Cチャンカッター

Cチャンカッター(ミノル工業株式会社公式サイトより引用)

Cチャン(Cチャンネル・C形鋼(野縁受け))を切断するための工具です。

(申し訳ございません、今回はCチャンについての詳細は割愛させていただきます)

様々な商品がありますが、上でご紹介した商品はC型に沿うように刃ができており、一度で切断できるようになっております。

 

以上、「内装工事で活躍する工具~切断編 その1(LGS)~
の紹介でした。

上記工具の他にも、異なる工具を使用している現場もあるかと思われます。
普段私たちが目にしない、下地部分の工事ではこのような工具が使われているのですね。

今後、「内装工事で活躍する工具~切断編 その2(ボード)~
を紹介させていただく予定です。

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

天井や壁の補修工事、塗装工事はもちろん店舗の新規オープンや

リニューアルのことなら、ぜひオフィス回復ドットコムまでお気軽にご相談ください。

「Instagram、Twitter、Facebook」フォローお待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter     Facebook   

 

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しています。

もちろん、他の会社様と比べて構いません。相見積もりも大丈夫です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるのか」など、

上記以外でもご質問お待ちしております。

オフィス・店舗・倉庫の移転、原状回復工事、リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

天井施工現場

こんにちわ、オフィス回復ドットコムです。

関東一円範囲で、「内装工事」「原状回復工事」を中心に作業を行なっております。

 

本日も猛暑が続きますね。

 

では、本日の施工現場は天井の工事になります。

 

壁施工のレイアウト都合上、天井のベースライトが設置されている箇所を剥がして

空いた穴を塞ぎ、ボードを貼り付け残りの仕上げはペンキ塗りになります。

ベースライトを剥がす作業を丁寧にこなしたようです。

 

どんな作業でも素早く、丁寧に行います。

お困りごとがありましたら、ご相談だけでもご連絡ください。

 

本日は以上になります。

 

「Instagram、Twitter、Facebook」フォローお待ちしております。

      

 

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しています。

 

勿論、他の会社様と比べて構いません、相見積もりも大丈夫です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

上記以外でもご質問お待ちしております。

 

『オフィス、店舗、倉庫の移転』、原状回復工事、リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~

 

設備工事

こんにちわ、オフィス回復ドットコムです。

関東一円範囲で「内装工事」「原状回復工事」をお手伝いさせて戴いております。

 

本日は施工現場から送られてきた画像になります。

設備業者様が配管で作業するため、一時的にボードを壊しました。

業者様が作業しやすいように丁寧にボードをカットしたそうです。

 

 

設備業者様が配管工事が終わり次第、ボードを復旧させていただきました。

ボード復旧も綺麗に加工してはめました。

 

本日は以上になります。

 

 

「Instagram、Twitter、Facebook」フォローお待ちしております。

      

 

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しています。

 

勿論、他の会社様と比べて構いません、相見積もりも大丈夫です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

上記以外でもご質問お待ちしております。

 

『オフィス、店舗、倉庫の移転』、原状回復工事、リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者ならオフィス回復ドットコム★

★東京の原状回復工事もオフィス回復ドットコム★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~

 

トイレの復旧作業

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

池袋を中心に関東一円で「内装工事」「原状回復工事」をお手伝いさせていただいてます。

 

関東は梅雨明け宣言が出ましたね。素直にうれしいです!

 

では本日は、共用トイレの施工現場になります。

天井復旧作業を行いました。

復旧作業後の完成図の画像になります。

 

天井の岩綿ボードの復旧作業致しました。

 

また次回もご覧ください。

 

Instagram、Twitter、Facebookフォローよろしくお願いいたします。

      

上記からもお問い合わせ大丈夫です。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い、中間業者のマージンを省くことで

「少しでも安く、いい物を」という思いから、お客様のコスト削減になる価格でのサービス提供を行っております。

自信があるから、相見積もりも大歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか。」

「工事費用はどれくらい。」

『オフィス、店舗、倉庫の移転』、原状回復工事、リフォーム工事(内装工事)等々

上記以外でもお困りの事についてございましたら

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~ikebukuro~~~~~~

池袋の原状回復工事/内装屋さん

オフィス回復ドットコム

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10
武藏屋第3ビル4階

TEL:0120-978-226

~~~~~naisouyasann~~~~~

 

 

 

 

壁の移動施工

こんにちは、オフィス回復ドットコムです。

関東一円で「原状回復工事」「内装工事」のお手伝いをさせていただいてます。

 

本日はお客様のご希望で壁の移動の施工です。

まずは壁の移動したいとのことなので現存の壁を解体していきます。

LGSも解体していきます。

 

 

解体が終わったら、LGSとボードの復旧作業です。

 

場所を把握してLGS(軽天組)をしてボードの復旧です。

 

あっという間に終わりました。

本日は以上になります。

また次回もご覧ください。

 

 

Instagram、Twitter、Facebookフォローよろしくお願いいたします。

      

上記からもお問い合わせ大丈夫です。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い、中間業者のマージンを省くことで

「少しでも安く、いい物を」という思いから、お客様のコスト削減になる価格でのサービス提供を行っております。

自信があるから、相見積もりも大歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか。」

「工事費用はどれくらい。」

『オフィス、店舗、倉庫の移転』、原状回復工事、リフォーム工事(内装工事)等々

上記以外でもお困りの事についてございましたら

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~ikebukuro~~~~~~

池袋の原状回復工事/内装屋さん

オフィス回復ドットコム

〒171-0014

東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:0120-978-226

~~~~~naisouyasann~~~~~